Skip to main content

タダシップが気になる。

年を重ねてきて、だんだんと自分の息子がかたくならなくなってきているのを実感する。

そうするともちろん女性へのアタックをしたくても、もしうまくいって誘えてしまったとき、たたなかったらどうしようという思いが脳裏に描かれてどうしようもできなくなってしまう。

けれどいまどうしてもその不安を払しょくして、アタックを仕掛けたい女性がいる。相手の子はまだ20代と若いから、おそらく元気だろう。だからそれについていける男になりたいと思っている。だからまたED治療薬を探してみようと思ったのがきっかけで、ネットで見つけたタダシップが気になるんです。

実は、以前も一人意中の女性がいて、バイアグラを試したことが40代の頃あるんです。その時も20代前半の女性でとても愛らしく、かわいらしい女性でした。けれど夜になるとまるで豹変。彼女はいつまでも私を求めてくるのです。

ただそれが思わぬ結果を生んでしまいました。

おもわぬ結果といったのも、20代前半の女の子って、一度スイッチ入ると24時間求められたりするんですね。もちろん途中で休憩をしたりはしますけど、それでも1時間に1回は求められました。

その当時はバイアグラの効果が短いなんてことは、知らなかったんです。
今回タダシップを知ったサイトでも

  • フィンペシア

成分はシルデナフィルです。

服用のタイミングは性行為の1時間前を目安にし、5時間程度の作用時間があります。

食事やアルコールに影響を受けやすい特徴があります。

  • シプバル

成分はバルデナフィルです。

服用のタイミングは性行為の1時間前を目安にし、5時間~10時間の作用時間があります。

バイアグラ系のフィンペシアに比べ効果時間が長く、即効性があるのが特徴です。

  • タダシップ

成分はタダラフィルです。

服用のタイミングは性行為の2時間~3時間前を目安にし、24時間~36時間の作用時間があります。

バイアグラ系のフィンペシアやレビトラ系のシプバルに比べ作用時間が飛躍的に長いです。

また、ED治療薬には副作用がつきものなのですが、バイアグラ系やレビトラ系と比べシアリス系のタダシップは副作用が少ないのが特徴です。

と載っていました。このなかでタダシップの効能が一番長いんですね。これが一番きになっている理由です。

ただ私が耐えられたのは、さっきの薬の成分でも書かれていたように、3時間~4時間程度。

それがきっかけで彼女とは気まずくなってしまい、別れを告げられました。

今回気になっている女の子も、おそらく同じ感じがしています。

だから今度こそ、24時間戦い続ける男になりたい!

と思っているので、タダシップを購入したいと考えているんです。

タダシップについて私自身でも様々な情報サイトを見てみました。

インドのシプラ社というところから出されているそうです。日本ではED治療薬は、バイアグラ・シアリス・レビトラの3種類しか手に入りませんが、いまではインターネットを使うとこういったジェネリックのED治療薬が手にいれられるみたいです。

それにしてもインドにある製薬会社のED治療薬をジェネリックとして販売する実力はすごいですよね。日本でも澤井製薬とかが出してますが、EDに関してはないみたいです。

同窓会などいってもわかりますが、日本でEDに悩んでいる人は本当にたくさんいるのに、なぜもっと手に入りやすくしてくれないのかが気になって仕方がありません。

最近の若い女性は性にも積極的だと感じていますし、少子化対策としても日本人男性のEDを克服すればもっとできると思うんですよね。

私の場合は年齢を重ねたことでのEDだとわかっているのですが、会社の新人などの話を聞いてると20代前半なのにもうたたないという男もいるみたいです。彼の場合は何かトラウマがあるといった話をしていましたが、こういった子がもっとジェネリック医薬品などで安くED治療薬が試せるようになれば、世界は変わるのかなと思っている日々です。

まずはわたしはインターネットでタダシップを輸入代行してみたので、早く届くのが楽しみです。

今回の私の恋と含め、タダシップを実際飲んだ感想などもこれから載せていきますね!